このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL:0466-46-1235
受付時間:平日・土 13:00~21:00

「受け身」の学習スタイルから
脱却しよう!


授業内容

シードハウス では2つの学習スタイルが選択できます。
小学生は「自立型個別指導」を基礎とし、チケット制の個別指導を必要に応じて
スポットで受講していくスタイルがおすすめです。

シードハウス の自立型個別指導とは?

一人一人の学習ペースに合わせた進捗表、専用教材を活用して、学習します。講師が教えるという従来の学習スタイルと異なり、生徒自らが考え、学ぶスタイルです。自習ではないため、考えてわからないところは質問できますし、講師は進捗管理、レベルにあった問題の提案、声がけなどの学習のサポートをします。

自立型個別指導の進めかた

Step
1
講師と学習内容をプランニング
個別の学習シートを使いながら、学習内容を相談をしてきめます。学校のテストが近い場合は、教科書に準じたチェック表をつかいながらテスト対策をおこないます。
Step
2
マルチメディア教材で要点を学習
3〜5分の動画を見ながら要点をまとめます。まだ習っていない分野や、学習の理解に時間がかかる場合はこの時点でまとめたものを講師がチェックします.

Step
3
学習プリントを印刷する

バーコード一覧から、自分で印刷。練習問題のレベルなどは、講師と相談した
レベルを印刷します。基本問題から応用問題まで対応しています。

Step
4
席に戻って問題を解く
まずは教科書や要点を確認しながら自分で考えます。それでもわからないところは講師に質問しましょう。
Step
5
講師に進捗確認
自習とは異なり、講師は頻繁に進捗確認をするため、質問が苦手な大人しい子でも安心です。赤い線のところが講師に報告するタイミングです。講師は、1人1人の理解度に応じて、報告をするタイミングを設定します。また、次に進むのかもう少し問題を解くのかなども講師と相談して決めます。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

自立型個別指導の説明動画

自立型個別指導授業時間

チケット制個別指導とは?

1コマ90分で、契約コマ数内で科目を自由に組み合わせて学ぶことができます。自立型学習と並行して取得できます。2ヶ月のチケット制のため、自立学習だけでは学習が足りない部分や、資格対策などに使用可能です。

英語授業・英検対策

主に発音のチェック、英会話、英検対策(主に2次)など、「音読」を中心に音声を使っての学習を進めます。また、海外のニュースサイトを利用しての学習、英語の論文を読む、書くなどの高度な英語まで対応。

5教科対策・受験対策・資格指導

学校の成績やテストで上位の成績を取ることを目標に学習します。基本は学校のテキストと問題集を使います。日々の学習の指導だけではなく、定期テスト指導、受験対策、資格対策を行います。

読解強化

国語・英語の教科書を使いなながら、読解力(特に初見の文章を素早く理解して読める力)を身につけるためのクラスです。「読む行為」を細かく分類し、苦手なところを集中的に練習します。

<こんな方にお勧め>

・作文が苦手、記述式の問題が苦手
・長文が苦手(時間通りに問題が解けない)
・たくさん本を読んでいるのにテストで点数が取れない

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE

個別指導授業時間

個別指導と自立型個別指導の違い


不登校児にもオススメ!
不登校→難関高校へ合格した先輩も

小6から不登校気味。学習に不安があり、中1の前半が不登校。
無学年方式のため、小学生低学年の単元からスタート。半年で小学生の4,5,6の学習が終わる。
さらに半年後中1のレベルに十分ついていけると判断し、定期テストのみ受講。
そこで好成績をおさめたことにより、自信につながり、復学。
中2の頃には学校に通えるようになり、5教科全てトップクラスに。その後難関高校に合格。
 
 

算数・数学検定や英語検定を受験できます

シードハウスでは算数検定は年2回、英語検定は年1回程度教室内で受講が可能です。
他の試験会場だと不安・・という生徒さんに好評いただいております。

通常の授業でも検定の対策は可能になっているため、特に中学受験などをしないお子さんの場合
算数検定や英検などの合格を目標に意欲的に学習を進めることが可能です。

平日・土曜日13:00-19:00は
自習室を予約なしでいつでも利用可能
Wi-Fi,電源完備,飲食○

学校の宿題
オンライン授業
読書
など、学びに関することでしたら自由に利用可能。パソコン、タブレットの貸し出しも可能です。飲食もOK。

学校帰りに自習室で勉強、保護者の方のお迎えを待つという利用方法も可能です。
19時以降の利用は当日15:00までにシステムよりご予約ください。

料金表&サービス内容

前日の13:00までの予約で確定!部活や習い事と両立しやすい

その月に契約コマ数を消化してください。毎週同じ時間に通う必要はございません。
そのため今週は定期テストが多いから2回の予約をするなどできます。
振替依頼などの調整をする必要もございません。学校の様子に合わせて自由に取得ください。

小学生コース
内容
個別指導
90分✖️4回の授業(5教科対策、英語、読解 の中から自由に組み合わせ)
2ヶ月のチケット制度(2チケット購入で10%引き)
22,000円

自立型学習
  • 月4コース・・1コマ(2時間)×4回 11,000円 1科目程度

  • 月8コース・・1コマ(2時間)×8回 16,800円 2科目程度

  • 月12コース・・1コマ(2時間)×12回 24,800円 3科目程度

  • 月16コース・・1コマ(2時間)×16回 32,800円 4科目程度

  • <中3にオススメ>定額制・・1コマ(2時間)× 無制限 72,800円
    最大1日4時間×24日受講できます。特に難関公立高校を目指す中学3年生にオススメです。

*授業は2時間ですが、90分以上の在籍が必須。
*月末までに決められた契約コマ数を取得ください。
*テキストは1科目3300円+送料
*追加コマ 2,200円/2時間
 
その他
施設・システム利用料 2,200円/月
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

店舗情報

入会金 22,000円

*上記以外の金額以外は不要です。
*教材は基本的にお持ちいただいておりますが、購入することも可能です。
シードハウス

湘南台駅西口B出口より直進徒歩2分

神奈川県藤沢市湘南台3-7-4

平日、土、祝日:13:00-21:00
日曜休業

0466-46-1235
どちらかの体験を選択ください!

選べるキャンペーン

自立学習

自立型個別指導1週間体験無料

体験したその日から1週間無料になります。
学習したい「教科」を決めてください。全教科お試し可能です!
個別指導

個別指導1回無料

90分の体験会が無料になります。
事前に体験を希望する科目をお知らせください。(1教科)
当日は普段ご利用いただいている、テキスト、問題集(解説付き)をお持ちください。

体験会申し込み&資料請求&お問い合わせ

お問い合わせは、お電話(TEL 0466-46-1235)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

やる気があれば成績あがるもの?

シードハウス代表取締役 小林コトミ
内閣府女性のチャレンジ賞「多様的な学び」受賞
APEC 2020 Best Award 日本人女性リーダー
結論から言うと・・やる気は大事です!しかし成果がでないと勉強は継続できません。ではどうすればいいのか?それは勉強ができない・苦手な「原因」を見つけることです。つまり、自分が見えてないところ、気がついてないところに「原因」が潜んでいます。「文章問題ができない」と言う生徒に「丁寧に読めばいいよ。」など「ざっくり」とした提案ではダメです。文節で理解できるのか?段落構成を理解しているのか?自分の言葉でちゃんと説明ができるのか?など、チェック項目はたくさんあります。シードハウスの講師は「指導者」というより「分析者」です。何がその子の課題になっているかをみつけ、適切なエクササイズを提案します。

自宅で学習できないのは「当たり前」

毎日集中して学習できる「場」を整えることも非常に大切です。

 「リビングで学習」など流行ったこともありますが、家は学習に最適な場所として設計されていません。(特に雑音が多く、人の出入りが激しいリビング)

 学習に集中できる場所として個室があげられますが、自分の部屋にいてもスマホ、YouTube、漫画など個室には多くの誘惑があるため、本当に強い精神力がないと自宅での学習は難しいです。

また、学習を管理する管理者も必要です。自宅学習では、プランを立てず学習を進める生徒が多く、本当に理解したかどうか確認するプロセスがないで、「2時間英語がんばった(でもできているかどうかはわからない)」状態になってしまうケースが多いです。学習している時間は長いのに成績に反映されないのはこのパターンです。また、一番の問題は、保護者が学習状況を確認する役割を担うと、親子間で双方の甘えがでてしまい、成果につながらないことです。 

シードハウス に通い始めると、宿題を含めた全ての学習はシードハウス で、自宅では自由に過ごすというスタイルを構築することができます。そのため、保護者も、家にいると「宿題やった?」などついつい聞いてしまいますが、学習は全てシードハウス でやっているとわかると、学習に対しての質問(大体子どもは嫌がる)をしなくなるので、気が楽になったというお声もいただきます。